HOME 「第6回若手研究者のための放射線と健康に関するシンポジウム(ESRAH2019)」でポスター賞を受賞(放射線物理学部門)

「第6回若手研究者のための放射線と健康に関するシンポジウム(ESRAH2019)」でポスター賞を受賞(放射線物理学部門) 2019.9.27

 2019年9月14日に弘前大学大学院保健学研究科で「第6回若手研究者のための放射線と健康に関するシンポジウム(ESRAH2019)」が開催されました。ESRAH2019にはアイルランド、イタリア、インドネシア、ハンガリーから研究者が招聘され、若手研究者育成のための講演が行われました。また、弘前大学や北海道大学の他、海外から参加した若手研究者や大学院生によるポスター発表が30件あり、若手研究者同士が英語でコミュニケーションをとりながら、活発な議論が交わされました。
 優秀なポスター発表に対するポスター賞では、本研究所放射線物理学部門の床次眞司教授の研究室に在籍するEka Djatnika Nugrahaさん(保健学研究科博士前期課程2年)が優秀ポスター賞を受賞しました。Nugrahaさんは高自然放射線地域の水中に含まれる226Raの迅速測定法についての発表を行いました。



柏倉幾郎大会長からポスター賞を受け取るNugrahaさん


ポスターセッションの様子



  • 福島県浪江町支援活動
  • 教員公募情報
  • アクセス
  • お問合せ
  • 国立大学法人 弘前大学
  • 弘前大学放射線安全総合支援センター
  • 被ばく医療人材育成推進プロジェクト
  • 弘前大学大学院保健学研究科
  • 放射能環境動態・影響評価ネットワーク共同研究拠点
  • 弘前大学放射線安全総合支援センター
ページトップへ