HOME 被ばく医療総合研究所連携協定締結記念講演会を開催しました(2月26日)

被ばく医療総合研究所連携協定締結記念講演会を開催しました(2月26日) 2018.03.16

 2月26日(月)、被ばく医療総合研究所では、福島大学環境放射能研究所との連携に関する協定締結を記念した講演会を開催しました。
 当日は、学内外から多くの皆さまにご来場いただき、難波先生のお話に興味深く聞き入っていました。最後には活発な質疑応答が行われ、大変有意義な会となりました。
 ご参加いただきました皆さまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。



【講 師】 難波 謙二 氏(福島大学環境放射能研究所 所長)

【演 題】 「福島大学環境放射能研究所の紹介」
<概要>福島大学環境放射能研究所は、環境放射能研究を通じて福島の復興に資すること、および原発事故の経験を国内外で共有し活かすことを目的として、2013年に設立された。本講演では、本研究所の地域的活動と国際的活動について紹介した。








  • 福島県浪江町支援活動
  • 教員公募情報
  • アクセス
  • お問合せ
  • 国立大学法人 弘前大学
  • 弘前大学放射線安全総合支援センター
  • 高度実践被ばく医療人材育成プロジェクト
  • 弘前大学大学院保健学研究科
  • 放射性物質環境動態・環境および生物への影響に関する学際共同研究
  • 弘前大学放射線安全総合支援センター
ページトップへ