HOME 平成29年度文部科学省「原子力研究交流制度」により,バングラデシュ原子力委員会の研究者を受入(放射線化学部門)

平成29年度文部科学省「原子力研究交流制度」により,バングラデシュ原子力委員会の研究者を受入(放射線化学部門) 2017.10.03

 放射線化学部門は,平成29年度文部科学省放射線利用技術等国際交流(研究者育成)事業「原子力研究交流制度」により,バングラデシュ原子力委員会原子力センター 科学部門 主席技師のMd. Safiur Rahmanさんを受け入れて「誘導結合プラズマ質量分析法による放射性核種の高精度分析法の開発に関する研究」を行います。なお,研究期間は,平成29年9月27日〜平成30年2月21日です。





  • 福島県浪江町支援活動
  • アクセス
  • お問合せ
  • 国立大学法人 弘前大学
  • 弘前大学放射線安全総合支援センター
  • 高度実践被ばく医療人材育成プロジェクト
  • 弘前大学大学院保健学研究科
  • 放射性物質環境動態・環境および生物への影響に関する学際共同研究
  • 弘前大学放射線安全総合支援センター
  • 被プロネット
ページトップへ